Finjia

フィンジアの初期脱毛は効果の証明!初期の抜け毛が少ないのは効いてない?

育毛剤を使い始めると、抜け毛が急激に増えてくることがあります。初期脱毛という現象なんですが、フィンジアでも起こり得ること。

一見すると副作用ですが、本当はいい前兆なんです。その理由や初期脱毛のメカニズム、対処法などを書いていきたいと思います。

フィンジアを使うと初期脱毛は必ず起こるもの?

初期脱毛は、フィンジアのような育毛剤では必ず起こるとは限りません。

起こりやすさから言えば、医薬品のミノキシジルが最も起こりやすく、次いでフィナステリド、デュタステリドになります。

育毛剤では、さらにその次。つまり、

初期脱毛は、主として発毛作用が強力な医薬品で起こるもの。医薬部外品や化粧品の育毛剤では、発生頻度が低くなるんです。

でも、頻度はともかく、フィンジアで起こる可能性は誰にでもあります。

後で書きますが、初期脱毛は怖いものではありません。正しく対処するためにも、どういう現象なのかを理解しておきましょう。

そもそも初期脱毛って何なの?

フィンジアの初期脱毛とはどんな時に起こる現象?

初期脱毛は、育毛剤の使い始めに起こる大量の抜け毛。このメカニズムには、髪の成長サイクルが大きく関係しています。

髪の毛は、成長期→退行期→休止期を2~6年の周期で繰り返します。


出典元:https://brand.taisho.co.jp/riup/usuge_nukege/

AGA(男性型脱毛症)などで薄毛の人は、上図のようなサイクルの中の成長期が数ヵ月~1年に短縮され退行期へ移行。未成長の短い毛のまま抜けてしまいます。

この状態にフィンジアなどの育毛成分が働きかけ、育毛成分が乱れた成長サイクルをリセット。休止期の毛を成長期に移行させるよう働きかけます。

すると、毛根では新しい毛が成長を開始します。そして、これに押されるように、数ヵ月のうちに抜けるはずの休止期の毛が、予定より早く抜け始めるのです。

AGAで増えてしまった休止期の毛根で、この動きが一斉に始まったのが初期脱毛というわけです。

初期脱毛は副作用じゃなさそう。喜んでもいいのかな?

フィンジアの初期脱毛は怖いけど効果が出る前兆!

初期脱毛のメカニズムを見ると、決して副作用や逆効果といったよくない現象ではないことがわかりますね。

突然大量に毛が抜けるので、それは怖い思いをします。でも、抜けるのは休止期の毛。つまり、放っておいてもあと数ヵ月のうちに抜ける毛なんです。

時期が早まっただけと思えば、大量に抜けても惜し気はないでしょう。むしろ、成長が止まった古い毛が抜けてスッキリします。抜けた後からは、やがて新しい毛が生えてくるはず。

初期脱毛は毛根に成分が作用した結果で、効果の証明です。そして、初期脱毛は毛が生える前兆なのです。

初期脱毛が起こったらどうすればいい?

初期脱毛は、髪の成長サイクルの乱れが改善する過程で起こるものです。休止期に移行させられた毛が、育毛剤の効果で新しい毛と入れ替わっている現象。

抜けるべき休止期の毛が抜けてしまったら、そこで初期脱毛は終わります。ずっと抜け続けてそのままハゲてしまうことはないので、そこは安心してくださいね。

そうはいっても恐怖感を覚える激しい抜け毛なので、多くの人は育毛剤をやめたくなります。でも、そこでやめると、あなたの育毛活動は強制終了。

怖くても我慢して続けていれば、いつか必ず抜け毛は止まります。

そのあとから新しい毛が生えてくるので、ひたすら我慢、言い換えれば放置することが最善の対処法なのです。

初期脱毛はどんな症状がいつ始まっていつ終わる?

初期脱毛は個人差や使う育毛剤で大きく違います。なので、一般的な話として症状や時期を紹介します。

初期脱毛の症状

抜ける本数は1日200~300本ぐらい。日常で50~100本程度なので、普段の数倍の抜け毛が起こることになります。

初期脱毛の始まりは、使用開始後1週間から1ヵ月ほどで起こります。そしてその後1週間から2ヵ月ほどの範囲で続きます。

継続期間は、平均すれば1ヵ月ほど続くことが多いようですね。かなり長期間ですが、対処法は我慢・放置がベスト。予防法はありません。

もし、急激に抜け毛が進んで毛量が減ってしまったり、2ヵ月以上続くようなら、初期脱毛ではないかも。そうなったら医師に相談ですね。

フィンジアで初期脱毛は起こりにくい?

フィンジアで初期脱毛が起こる可能性は高くない

初期脱毛のメカニズムから言えば、フィンジアでも何でも初期脱毛は起こります。でも、現実的にフィンジアではあまり起こっていないようです。

あるサイトで、販売元のユーピーエスに、フィンジアの初期脱毛の可能性について質問しています。回答は、

初期脱毛が起こった事例というのはほとんどありません。ごく少数ですが、初期のころに抜け毛が増えたという問い合わせはあります

対応について、フィンジアを止めるべきかとの質問では、

悪いことではないので止める必要はありません。成分に髪が反応している証明なので、気にする必要もありません

とのことでした。

フィンジアの初期脱毛というのは、本当は起こっているんですが、抜け方がゆっくりなので気づかないんですね。普段より少し多い程度なら、本数を記録してない限りわかりません。

なので、フィンジアなど育毛剤では、初期脱毛は起こらないといってもいいと思います。

初期脱毛が起こりやすいのはミノキシジルなどの薬治療

逆に、薬治療では強引にヘアサイクルを矯正するので、発生頻度は上がります。もっとも起こりやすいのは、発毛作用が強いミノキシジルを内服で使った場合。

外用のリアップとか、発毛作用がミノキシジルほど強くないプロペシアでは頻度が下がります。

まとめ・私にはフィンジアの初期脱毛はなかった

ところで私はといえば、フィンジアで初期脱毛は経験していません。

実は私の育毛遍歴は長く、いろんな育毛剤を使いました。そのおかげでかなりのレベルまで回復、今は現状維持モードに入ってます。

なので、すでに髪の成長サイクルは正常化しているはず。抜けるべき休止期の毛も少なく、初期脱毛も起こらなかったというワケです。

初期脱毛は、髪の成長サイクルの乱れが急速に改善される段階で起こります。これが起こるのは、改善ができていない初めて育毛剤を使う人でしょう。

もし起こっても、育毛剤はやめずに止まるのを待つのが最善の対処法です。

それに、初期脱毛はほとんどが薬治療でおこるもの。育毛剤のフィンジアでは、あまり気にしなくていいでしょうね。